小牧商工会議所
 
 
 
 
 

塚原製畳所合資会社

〜畳替えしてお部屋すっきり!畳で日本の伝統を残したい〜

更新日 平成26年04月01日
   

▲縁(へり)の一角だけ、模様を変えたい”とか、“大きさが全て異なる畳を敷き視覚効果で部屋を大きくみせる”といったお客様の要望にも同社は柔軟に対応。


▲今では職人が減り、つくる人が少なくなった縁のない畳


▲国産天然素材
 風合いが違います

 小牧原新田にある塚原製畳所では、国産のい草や七島い(しちとうい)といった厳選素材を使い、確かな技術で畳を作っています。
 畳には、適度な弾力・調湿・空気の浄化といった機能があり、日本の気候や生活様式に適した日本独特の床材として大昔から日本の住まいに使われてきました。
 現代では生活様式が変化し畳の間がない家も増えていますが、畳の間でい草の臭いを嗅ぐと落ち着いたり背筋がまっすぐになる人も多いのではないでしょうか。
  「伝統的な日本間の良さ・畳のよさを伝え、残していきたい」と話す代表者の塚原さん。
 畳の扱い方や敷き方など、気軽にご相談下さい。
(文:小川)


塚原製畳所合資会社
  所在地 小牧市小牧原新田700−4
  TEL 0568-76-2385
  代表者 塚原 明博
  定休日 日曜日