小牧商工会議所
 
 
 
 
 

(資)三宝堂

((株)三宝堂仏壇店 工房)

〜 光る職人技・お仏壇の洗濯 〜

更新日 平成25年06月13日


   

 お仏壇の製造・販売から洗濯までを行う(資)三宝堂では、木地師である野中良一さんが、熟練の技をふるっています。お仏壇の洗濯とはお仏壇を解体し、破損箇所の修繕や修理、金箔の貼り直し等を施し、新しいお仏壇と遜色のない仕上がりにすることです。お仏壇は元々の品質が良ければ長く使え、50年に1回の頻度で3回は洗濯ができるのだそう。
 お仏壇は木地師、宮殿師、蒔絵師、塗り師などといった様々な職人技の集まりで作られています。以前は30名ほど働いていた職人も、今では野中さん一人になりましたが、本職以外の工程も丁寧にこなしています。漆は扱えないので、職人内でのネットワークを密にして、お互いが協力して仕事を行っています。
 「先代が名古屋の大須で修業をして、地元である小牧で開業し、その先代から技術を学びました。最近では海外の製品が日本よりも安価なため多く入ってくるのは残念なことです。また、多くの職人が後継者不足に悩んでいますね。うちも例外ではありませんが、健康に気を付けてがんばりますよ。」と笑顔で話す野中さん。
 お仏壇に関する相談や仏具や仏事に関する小物も取り扱っているので、お気軽にお問合せ下さい。
(文:安永)
(資)三宝堂
  所在地 小牧市文津237
  代表者 野中 良一
  TEL
0568-41-1228
  営業時間 9:00〜18:30(不定休)