小牧商工会議所
 
 
 
 
 

日本プラスチック工業(株)

改正水質汚濁防止法に対応! NP型二重管システム

更新日 平成25年1月24日


▲硬質塩ビ管と継手

 


▲NP型二重管システム



 同社では、硬質塩ビ管、ポリエチレン管、フイルム用ABS製巻き芯、食品容器や工業部品搬送トレイの原反シートなどを生産する中、平成21年より「NP型二重配管システム」を販売しています。
 開発のきっかけは、顧客の要望で、半導体工場等の薬液配管の保護・監視配管用でした。  これは透明の硬質塩化ビニル管を利用したシステムで、二重構造により、内管の薬液漏えいを外管が防止。内管の漏えい個所が、透明の外管から発見・確認できます。塩ビ管なので、金属管に比べて軽量で耐薬品性が強く、接着剤を使用して簡単に施工できます。
 従来は半割管を被せて溶接したり、配管の下部に樋を取付けて対応しましたが、それらに比べて見栄え良く仕上がり、樋から零れたり半割管の合わせ目から漏えいもありません。安全管理面でも、剥き出しの配管を透明の外管で二重化し保護する事により、配管の下の通行安全性を確保できます。
 また、昨年6月に改正された「水質汚濁防止法」の対象検討企業のニーズに対応できる配管材料として、用途拡大が期待されます。
(文:粕谷)
日本プラスチック工業(株)
  所在地 小牧市東田中100-1
  TEL
0568-72-2012
  営業担当 名古屋支店(本社内) 支店長 加藤裕司
  URL http://www.nipplasi.co.jp/